草食って?!

 JuJuさん、コメントありがとうございます。

成人の日のニュースは、あまりチェックできていませんが、ちらりと見たニュースは、

「自分は草食系男子だと思う」が60%だとか、「外国での留学を希望する」のは、男性より

女性の方が多いというアンケートのテロップ(画面上での文字)を入れて、それぞれ後付け

するような、インタビュー画面を構成しているものでした。

確かに、激しい若者バッシングは、なかったものの、若者に期待される「元気・明るい

・イキイキしてる」に対して「覇気がない。男強さがない。やる気がない。」といった

消極面を強調されているような気がしました。

高槻市の成人祭は、市民会館に集まって市長や議員からの祝辞と新成人の言葉と

太鼓などのアトラクションがあり、懐かしの恩師コーナーがあるというものですが、

お隣の茨木市は、二部制で行われ、各中学校ごとに交流があるようです。

また、島本町は、広報で実行委員を募り、新成人自らが企画・運営するようです。

ちなみに、今年の参加率は、91%だということです。

20歳の記念としての、思い出作りや旧友・恩師の交流。

昔と変わらぬスタイルで続く「文化」かもしれません。

しかし、主役は、20歳の成人ならば、21世紀思考で、多くの若者が企画や運営に

かかわれるシステムも大切かもしれませんね。

それが、真の意味で、社会に責任を持つことへのお祝いではないのでしょうか?!.