2月10日 高槻市大防災訓練お疲れ様でした。

5年に一度、高槻市全域で開催される

大防災訓練。多くの方々にご参加いただきました。

当日は、各地域での避難所指定されている場所で

集合していただいての段ボールベッドや簡易トイレの

組み立てなどを体験されるところもあったかと

思います。

高槻市は、昨年、大きな自然災害にあったこともあり、

住民の皆さんの防災や減災の意識は高まり、ご近所の

共助にも積極的に取り組んでおられます。

実体験や訓練から、今後はそのご意見をまとめながら、

次につなげていかなくてはなりません。

みなさんが主役のまちづくりを、一歩一歩すすめていく

ため、ともに頑張ります。

平和展開催

暑い、暑い夏。どこで、誰とお会いしても

「こんにちは。暑いので水分と塩分をこまめに

とって熱中症にご注意下さいね。」

とお声掛けをさせていただいています。

反対に、「しんどそうな顔をされていますが、

夏バテですか?」と心配されるお言葉を

いただくこともありますが、、、、。

さて、高槻市総合センター1階ホールでは、

昨日より、2日間の日程で「第33回平和展」が

開催されています。

本日、午後からも2階多目的ホール

での音楽会もあり、うるちゃんの街頭

紙芝居もおこなわれます。

市役所に来られている方は、少し

のぞいてみてくださいね。

戦時中の天王寺動物園での動物の対応についてのパネル展も

あります。

市政報告会開催します!

5月臨時会が閉会して、1週間が経ちました。

今期は、常任委員会が都市環境委員会で、

特別委員会は、市街地促進特別委員会の

委員長となりました。

また、本日から、6月定例会の準備で市役所

で仕事をしています。

また、5月27日(日)午前10時から、高槻市立富田幼稚園

にて「岡井すみよ 市政報告会」を開催します。

富田のまちづくりや富寿栄住宅建て替えについて

ご報告します。

お近くの方は是非ともおはこびいただきたいです。

 

 

 

4月 本格始動していますね💛

4月に入って、幼稚園や小中学校の入学式に出席させていただき、

新たな年度のはじまりを十分感じています。

その分、新しい環境には期待と不安が同居しているのも確かです。

何かを一歩前に進むというのは、当たり前のようですがナカナカ

勇気がいります。

それでも、チャンスや努力でページをめくることが可能なら、

人生を豊かにするためにチャレンジすることもアリかもしれません。

 

本日で3月定例議会が閉会します。

まちの桜が満開で、ようやく暖かい春がやってきました。

約一か月にわたって開会された3月定例会議、2018年度の

予算を議論した議会が本日、一般質問が行われて閉会します。

昨日は、私自身も「子どもの貧困対策について」を一般質問しました。

高槻市は、2018年度から子ども食堂を運営する団体に支援する

事業を行います。そのことから、あえて子どもの貧困についての基本的な

定義の確認や行政としての施策推進体制の現状、学力保障や相談事業の

充実、5歳児無償化について、子どもの権利に根差した取組を要望しました。

子ども食堂についても、現在運営されている団体やこれから始める団体に

とって細やかな対応や相談を受け付けていただくようにお願いしました。

期待をふくらませています。

本日は、「国際女性の日」です。

「国際女性の日に寄せて」

野田女性活躍担当大臣・内閣府特命担当大臣(男女共同参画)が

メッセージを出しました。

3月8日は、1975年に国連が定めた「国際女性の日」です。

平和と安全、開発における役割の拡大、組織やコミュニティー

における地位向上などによって、どこまで女性がその可能性

を広げてきたかを確認し、今後の更なる前進に向けて話し合う

機会として設けた記念日であり、また、今後の更なる前進に

向け、決意を新たにする日でもあります。

この「国際女性の日」には、国連を始め世界各国において

この日を祝う行事が行われています。

日本においても、昨今、株式市場でESG投資・女性活躍への

機運が高まりつつあることを踏まえ、東京証券取引所において

「女性活躍のための打鐘セレモニー~Ring the Bell for Gender

Equality~」イベントが今年初めて開催されました。

私も出席させていただき、大きな潜在力である女性が、その

能力を最大限発揮し、日本だけでなく世界全体の経済成長に

つながるように、との想いを込め、鐘を打ち鳴らしてまいりました。

我が国は、今後、更なる少子化・人口減少という危機を迎えます。

この危機を克服するためには、我が国の最大の潜在力である女性が、

自らの希望に応じ個性と能力を発揮し、社会・経済の多様性と活力

を高めることが不可欠です。

政府はこれまで、第4次男女共同参画基本計画の策定や、毎年の

「女性活躍加速のための重点方針」の策定、女性活躍推進法の施行

など様々な取組を進めてきました。

その結果、女性の就業者数はこの5年間で約200万人増加し、子育て

期の女性の就業率も上昇するなど成果は着実にあがっています。

今後は、女性活躍を突破口に、多様性が強みとなる社会を目指し、

女性活躍と働き方改革を一体として、政府全体で取り組んでいくことが

必要です。また、女性活躍は「単なる労働力の補充」でなく、「生産性

向上、経済成長につながる経済政策である」と認識することが、極めて

重要となります。

まだ道半ばですが、すべての女性が自らの希望に応じ個性と能力を発揮

できる社会を構築し、働きやすく、暮らしやすい、持続可能な社会を実現

するべく、全力で取り組んでまいります。

=============================

う~ん。女性は、経済成長につながるためだけの存在なんですかね?

活躍する女性だけでなく、本当に苦しんでいる人々への国の施策の

貧弱さはどう感じていらっしゃるんでしょうね。

 

代表質問

今日は、3月定例議会第3日です。

昨日は、立憲民主・元気ネットからも会派のみなさんと

議論し、とりまとめたものを橋本紀子議員が代表質問しました。

濱田市長の2018年度の施政方針は、以下を参照してください。http://www.city.takatsuki.osaka.jp/hotnews/1519891248284.html

私からは、特に富田のまちづくり、市営富寿栄住宅の建替え、こどもの貧困、

DV相談等についてを質問に盛り込んでいただきました。

 

明日から3月定例議会が始まります。

今日で2月も終わりです。

年明けから、各団体の旗開きや

市民相談、自治会活動等、怒涛の

日々が過ぎ、気が付けば3月に

突入します。

ブログも更新せずに、何をしているのかも

お伝え出来ないままでした。

「こどもの貧困」問題にも深く関わっていますが、

中学卒業後、公的な支援が受けれないケースなど

ネットワークやあらゆる相談機関に相談しても

解決できないことがまだまだある事実に、なんとかして

小さな力であっても、人生を捨てずに生き続けれる

取り組みに力をそそいでいます。

これからの高槻市には、「包摂のまちづくり」=誰しも

安心して暮らせる共助のまちづくりのしくみづくりや

支援に尽力してほしいと考えています。

「公(おおやけ)」の役割とは何なのか?

明日からの新年度の予算を決める議会において、

しっかり、議論していきます。

本日、仕事納めです。

高槻市役所、高槻市議会ともに本日で、今年の仕事納めとなります。

タウンスペースWAKWAKも本日は大掃除でスタッフ一同汗をかいていただきました。

お疲れ様でした。

私の活動は、まだまだ31日まで続きますし、除夜の鐘がなれば地元の寺社へとお詣りに行きます。

今年一年お世話になった方々には感謝もうしあげます。

ありがとうございました。良いお年をお迎え下さい。<(_ _)>

熊本に行ってきました!

選挙後、一日開けて熊本の震災支援の取り組みについて

現地で学んできました。

震災後1年半が経っての課題などお聞きすることができました。

まずは、熊本駅から車で一時間弱の益城町仮庁舎へ。

本庁舎はまだ使用できず、建て替えになるそうです。

西村博則町長からお話をお聞きして、庁舎機能が数日不能で

大変だったことや小中学校の体育館にしても、耐震化ができて

いないものもあって、使用できるところを指定するなど、

ご苦労されたことや、今後の復興にあたり予算確保の問題など

山積する課題解決のためには、まだまだ時間が必要だと

感じました。

また、民間ボランティアの方々からのお話もお聞きできましたが、

こちらは、リアルな住民ニーズやコミュニティ形成などに尽力され

ていることがわかりました。

しかし、現行の法律ではソフト面を支援することが示されていないため

改正が必要だということも実感しました。

自治体での取り組みの重要性を再認識しました。